So-net無料ブログ作成

宝塚星組東京宝塚劇場公演 『ベルリン、わが愛』千秋楽ライブビューイング☆ [宝塚]

宝塚歌劇 星組東京宝塚劇場公演『ベルリン、わが愛』『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』千秋楽 ライブ中継に行ってきました≡⊂( ^-^)⊃

みせコドの舞台挨拶と映画を観て、その後違う映画館へハシゴして観たというwww
分刻みのスケジュールだったwww


cpl73a000004h1n4.jpg

12月にオープンしたばかりの赤池駅の近くにある、プライムツリー赤池のなかにあるTOHOシネマズ赤池にまで行ってきました☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

クリスマスイブ、すごい人で混雑してました。

映画館は傾斜がきつくて、とてもスクリーンが観やすかった。
椅子もふかふか。

やっぱり映画館によって座り心地のいい椅子ってあるよね。
三時間強になってくると、本当に大変だもの(;∇;)


ミュージカル
『ベルリン、わが愛』

>サイレント映画からトーキーへと移り変わる頃──。1920年代から30年代にかけて、ハリウッドと並ぶ映画の都として栄華を誇ったドイツ・ベルリンにも、ナチスが暗い影を落とし始めていた。そんな中、新しい娯楽作品を模索する男達は、ミュージカル映画こそ大衆が求めるものだと確信し、その実現へ向けて邁進していた。無名の踊り子を抜擢し撮影された映画は大成功を収める。しかし、プロパガンダとして映画を利用しようとするナチスの圧力は強まる一方だった。理想と現実の狭間で苦悩しながら、映画を愛した彼らが描いたシナリオとは…。
激動期のベルリンを舞台に、「映画」を愛した人間たちの姿を、運命的なラブロマンスを織り交ぜながらドラマティックに描き出すミュージカル。




人種問題も扱っていて、ちょっと驚いた。
派手感はないけど、ドラマティック。

凪七瑠海さまがかっこよすぎた…声がいい…歌巧い♡ネクタイ外しながら机に足あげて、ジルのデコルテに顔寄せてガバーーって襲うんだけど←ひどいwww かっこいいからぽーって見ちゃうんだよねw マリウスの親戚なんだよね?(^-^ ≡^-^)いつか対談してほしい♡


紅ゆずるさまのメイク。お芝居のベルリン、わが愛はベースマットに仕上げてて、レビューのブーケドタカラヅカではハイライトの艶めきがまばゆいばかり☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆まるでイラマスカのビヨンドパウダーOMG使ったんじゃないかって思うぐらい、登場から最後まで輝き続けていた☆.。.:*・°☆





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。