So-net無料ブログ作成

メッセージ☆ARRIVAL [映画]

先月になりますが、メッセージを観に行ってきました≡⊂( ^-^)⊃

178447f10bcc4f9f.jpg

☆あらすじ☆
言語学者のルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)は湖畔の家に独りで住み、今はいない娘ハンナとの何気ない日常を時おり思い出す。ある日、地球各地に大きな宇宙船のような物体が出現する。ルイーズは、宇宙船から発せられる音や波動から彼らの言語を解明し、何らかの手段でこちらのメッセージを彼らに伝えるよう、国家から協力を要請される。スタッフのなかには、物理学の見地から取り組むよう招集されたイアン(ジェレミー・レナー)もいた。ウェバー大佐(フォレスト・ウィテカー)に急かされながら、スタッフは少しずつ相手との距離を縮めていく。ルイーズは忙しくなるほど、ハンナの思い出が色濃く蘇る。しびれを切らした中国は核攻撃をしようとしていた。ルイーズは自分を指して「人類」というところからコミュニケートの端緒を掴む。彼らにはタコの足に似たものがあったため、彼らをヘプタポッドと呼ぶようにした。彼らはその先端から図形を吐き出す。刻々と変化する図形の規則性を見出すと、それらをコンピュータに打ち込んで会話ができるようになる。ルイーズとイアンはそれらの2体をアボットとコステロと名付ける。政府や軍はヘプタポッドが地球を攻めようとしているのではと相変わらず疑っていたが、そんなとき、ヘプタポッドの時間の概念は自分たちと大きく違っていることに気付く。彼らはアインシュタインの相対性理論の進化形の如く、驚くべき真実をルイーズたちに伝える。それは、3000年後の地球も現在と同じ座標軸にあるというものだった。ルイーズは彼らの言語を研究し理解するにつれ、自分の人生における経年も今までの時間軸の概念を超越したものになることを知る。ルイーズは彼らからの影響に混乱するが、過去が未来にやってくることが分かっても、愛することをやめないと確信する。ついに最終決断を下した中国の行動を止めるため、ルイーズはイアンを使って思い切った賭けに出る。彼女の行動は、地球を、そして彼女自身を救うことができるのか?


640.jpg


テッドチャンの短編小説、あなたの人生の物語。


あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: テッド・チャン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2003/09/30
  • メディア: 文庫





言語と時間の関係をテーマとして、言語学者のエイミーアダムスが主人公。
プリズナーズ、ボーダーラインのドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品。




プリズナーズ [Blu-ray]

プリズナーズ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



複製された男 (日本語、吹替用字幕付き) [Blu-ray]

複製された男 (日本語、吹替用字幕付き) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: Blu-ray




あー複製された男もなのか!

映像がとても綺麗。
地球外生命体とのコンタクトが描かれる。

あれだけ洗練されている宇宙船なのに、宇宙人のヴィジュアルが超ステレオタイプのヴィジュアルで笑ってしまったんだけど、イカ?タコかな…(((^-^)))
時間の概念がない。

静かなSFなのでつまらなく感じる人もいるだろうし、前半は眠気を誘います。
でも後半ぐいっと引き寄せられた。
音楽も重い。まるで重力を音楽で表現したらこんな感じの音になるのではないかなと思う重さ。
彼らの墨絵のような文字を解読していきます。

娘を亡くした女性なのかと思っていたら、どうやらその時間軸はヘプタポッドにとってはそうではない。
未来でもある過去でもある。
だんだんわかり始めるときぞくぞくしてきました。
未来に悲劇的なことがおこるとわかっていたとしても、その道に進めるか。

ラストに原題のARRIVALが出たとき、観客は静かに到達するんですよね。
うわぁって思ったし、タイトルなんでメッセージにしたんだろうって…ARRIVALでいいじゃん。

Hannahの名前、後ろから読んでも前から読んでも同じ。
彼らの文字、円と一緒。
始まりと終わりがない。
たしかにメッセージなんだけど、ラストのARRIVALの文字はゼログラビティのGRAVITYの文字が出てきたときの感動と似ていると思った。
何度も言うけど、ゼログラビティはGRAVITYを伝えたかった作品のテーマと反対のタイトルにしてしまっている。


あなたの人生の物語という原作のタイトルにはじめはわからなかったけれども、観終わるとまさにそういう話だったとわかる。

ヘプタポッドとの交流シーンはとても美しくて、音楽もよい。重いけど(((^-^)))

ブレードランナーの続編も楽しみです。
この監督なら期待できそう。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0