So-net無料ブログ作成

ダ・ヴィンチ・コード☆ [映画]

TVで観ました(*´ω`*)
公開時観に行ったけど、記事には残してなかったみたい(;`ω´;)
原作を読んだ時の記事はあった→過去記事はこちら
もう3年も前なんですね。


ダ・ヴィンチ・コード [DVD]

ダ・ヴィンチ・コード [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD




原作と映画を比べちゃうと、やっぱり端折ってしまった部分があったりして、もったいない気がしちゃうんだよね(;`ω´;)
歴史、世界史好きとしては、こういうミステリー、サスペンス大好き(人*´ω`*)
最後の最後までわからないところも、もうページめくる手が止まらないって感じで寝食忘れて読んでしまう。
また久しぶりに読んでみようかな(n*`ω´*n)

映画は映画で、ちゃんとしたその歴史的名所で撮影されているところがすごい。
髪の長いトム・ハンクスにちょっと。。。(;`ω´;)
と思ったら天使と悪魔では髪切ったんですねw

あのソフィーのお祖父さん、撃たれてから死ぬまで、あんなに細工できるほど余力があったのか?
アナグラムを紙に書かないで解ける人、いるのねーΣ(;`ω´;≡;`ω´;)
あっあとオドレイ・トトゥ、なんであんなにバックの運転得意なのwww
という突っ込みは置いといてw

ルーブルから逃げる時に、サモトラケのニケの階段のところ、ちゃんとありました。
あーーーあの場所が好き(人*´ω`*)

ラストのシーンもいいですよね。
あーいうハッとさせる、それでいて余韻のある終わり方。
もう原作が素晴らしすぎる(人*´ω`*)


早いうちに観にいきたいと思っています、天使と悪魔。
反物質もこの前の不思議発見で学んだw


天使と悪魔 (上) (角川文庫)

天使と悪魔 (上) (角川文庫)

  • 作者: ダン・ブラウン
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/06/08
  • メディア: 文庫



天使と悪魔 (中) (角川文庫)

天使と悪魔 (中) (角川文庫)

  • 作者: ダン・ブラウン
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/06/08
  • メディア: 文庫



天使と悪魔 (下) (角川文庫)

天使と悪魔 (下) (角川文庫)

  • 作者: ダン・ブラウン
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/06/08
  • メディア: 文庫




こちらは原作はまだ読んでいませんが、トム・ハンクスが言うにNo Homework!だと。
だからあえて、予習はせずに映画を観にいこうと思います。
まぁそれが映画を楽しむための一番いい方法ですね(;`ワ´;)

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 8

nomame

突っ込みがniceですね。(笑)
確かに髪の長いトム・ハンクスは私もイヤですねぇ。
by nomame (2009-05-17 05:48) 

asami

こんにちは★

世界不思議発見!で私も勉強しました:笑。
”天使と悪魔”、私も観に行こうと思ってます!
原作はダヴィンチコードのが後なんですね、どちらも読んでないのですがとりあえずダヴィンチコードの原作から読んでみようかな。
by asami (2009-05-17 13:02) 

ともりん

私も当時、原作を夢中で読んで、映画化されるっていうからワ
クワクして観に行きました。ちょっぴり期待はずれだった。
アメリのオドレイが可愛かったからな・・・ダビンチのシンプルコーデも素敵だったけど。
>トム・ハンクスが言うにNo Homework!だと。
だからあえて、予習はせずに映画を観にいこうと思います。
まぁそれが映画を楽しむための一番いい方法ですね
うん。そうだね。
今度は私もそうする!
by ともりん (2009-05-17 15:19) 

Victoria

>nomameさん
髪の長いトム・ハンクスはすごい不評だったらしいですw
by Victoria (2009-05-19 00:39) 

Victoria

>asamiタン
>世界不思議発見!で私も勉強しました:笑。
あっやっぱりw
反物質難しかったよね(;`ω´;)
>原作はダヴィンチコードのが後なんですね
私もこれにはビックリした。
世界的に大ヒットしたね。
すぐにルーブル、パリに行きたくなる本です(人*´ω`*)
一気に読めるよ(σ*`ω´*)σ


by Victoria (2009-05-19 00:42) 

Victoria

>ともりんさん
原作を読んでからだと、端折られててガッカリすることも多いけど、映像化することは別に悪くないと思うんです(*´ω`*)
それぞれ評価すればいいんだし。
短くすることでストーリーもスピーディになって観客を飽きさせないってことになったのかもしれないし。
天使と悪魔にしても「反物質」を頭の中で理解しようと思っても、これはかなり難しいと思うから、視覚的に表現することはかなり理解の助けになると思うし。
トム・ハンクスはシリーズ物だからと言って予習する必要はないって言う意味で言ったんだと思います(;`ω´;)わかりにくくてスミマセン

by Victoria (2009-05-19 00:49) 

ともりん

お返事ありがとう
>原作を読んでからだと、端折られててガッカリすることも多いけど、映像化することは別に悪くないと思うんです
私も、否定はしてません。映像化されて、より理解できたりもするし、自分の想像と違っててもそれが愉しみになったりするから。
Victoriaさんの言うことわかりますよ。
コメント下手でうまく伝えられなくてごめんなさい。
なんにしろ、映画大好き!ねっ
by ともりん (2009-05-19 07:59) 

Victoria

>ともりんさん
こんばんは(*´ω`*)
映画スピード感があって、楽しめました(n*`ω´*n)
早く原作買ってこなくっちゃ(((( *´ω`*)
by Victoria (2009-05-25 23:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0