So-net無料ブログ作成
検索選択

本能寺ホテル☆ [映画]

2月に観たのかな。
本能寺ホテル観に行ってきました≡⊂( ^-^)⊃


2623f91b3a0c324b.jpg

☆あらすじ☆
何の疑いもなく流れに任せながら日々を過ごしてきた倉本繭子(綾瀬はるか)。勤めていた会社が倒産し、あての無い生活を送っていたところ、付き合って2年の彼氏・吉岡恭一(平山浩行)からプロポーズをされる。周囲からも薦められ、流されるままに婚約した繭子は、恭一の両親の金婚式の祝賀パーティに出席するため京都を訪れる。しかし、予約していたはずのホテルは繭子の手違いで泊まることが出来ず、途方に暮れた繭子がたどり着いたのは、路地裏にひっそりと佇む“本能寺ホテル”だった。「ようこそ、本能寺ホテルへ」と出迎えた支配人(風間杜夫)に導かれるように、繭子は不思議な世界へと迷い込む……。時は1582年。武将と家臣団たちが逗留のため京都・本能寺に滞在している。冷酷非道なお館様を前に、戦々恐々とした日々を過ごす家臣たち。そんな時、風変りな女が一人、寺に迷い込んでくる。噛み合わない会話を繰り広げるその女の正体は“本能寺ホテル”にチェックインしたばかりの繭子であった。そして、突如彼女の前に現れたのは天下統一を目前とした名将・織田信長(堤真一)。繭子は自身も訳のわからぬまま“本能寺ホテル”と1582年の本能寺を行き来しながら、信長と信長に仕える小姓・森蘭丸(濱田岳)との交流を深める中で、次第に信長の人間性に惹かれていく。やがて繭子は、1582年の迷い込んだその日が本能寺の変が起きる前日である事に気付く……。


公開前から、万城目氏のツイートでザワザワしておりました作品です。
万城目氏の作品はほとんど観ていると思う。




プリンセス トヨトミ Blu-rayスタンダード・エディション [Blu-ray]

プリンセス トヨトミ Blu-rayスタンダード・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [DVD]

偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD



鴨川ホルモー [DVD]

鴨川ホルモー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2009/10/06
  • メディア: DVD



鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版

鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



万城目学先生 お蔵入りしたはずの脚本のアイデアが映画で使用されて愕然→「これは酷い」「ボツと称してパクり?」と一時騒然 ※追記あり - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1065046



万城目氏原案だけでも残せばファンも呼び込めたのに、なんでこんなことするんだろう…
フジテレビは海猿でもいろいろやらかしてるし、今の凋落振りを考えると有能な人というか、まともな人いないんだろうか…(((^-^)))
こんなこと繰り返していたら、いつかは痛い目見るし、誰もついてこなくなるからますます堕ちていくだけかと思います。

作品自体は歴史好きには面白かったです。
綾瀬はるかさんのコメディエンヌっぷりは大好きだし。
堤さんは安定してかっこいい。
濱田さんは万城目作品にはかかせないでしょ。しゅららぼん思い出すw
まさかの森蘭丸役でいい味出してますw

ただのタイムスリップものでどたばたストーリーではなくて、結婚前の人生の岐路に立たされた女性の自分を見つめなおすストーリーになってます。
観終わった後、とても前向きになれる爽やかなストーリー。

歴史ものだからなのか、比較的高齢の観客もちらほらいらっしゃって、おもしろかったねって満足そうな声も聴こえてきました。

1582年
いちごぱんつで亀担は覚えていると思いますがw
歴史の謎。私もなぜ明智に討たれたのかずっと気になっていたのですが、こんなストーリーだったらと想像が膨らみます。
夢を持つこと、できることではなくて自分のやりたいことを見つけるのが大事。
年をとるとなかなか新しいことに目をむけたりするのを億劫に感じてしまって、できることの中で過ごしてしまうことが多いけど、やりたいことをみつけてそれに向かう姿はいくつになっても可能だし、ステキですね。
前向きになれる作品でした。




nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ルーム☆ROOM [映画]

去年の4月頃の記事ですが、今頃アップ…(;∇;)
昨年のアカデミー賞受賞作品は公開時観終わった後の充実感がすごすぎて、記事完成させることができなかったんだよね…なんだかもう作品自体が重過ぎて。

ルームを観に行ってきました≡⊂( ^-^)⊃

はじめまして、[世界]

うまいなこのキャッチコピー。


poster2.jpg



☆あらすじ☆
ママ(ブリー・ラーソン)と5歳の誕生日を迎えたジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)は、天窓しかない狭い部屋で暮らしている。夜、二人がオールド・ニックと呼ぶ男がやってきて、服や食料を置いていく。ジャックはママの言いつけで洋服ダンスの中にいる。ママは「息子にもっと栄養を」と抗議するが、半年前から失業して金がないとオールド・ニックは逆ギレする。さらに真夜中にジャックがタンスから出てきたことで、ママとオールド・ニックは争う。翌朝、部屋の電気が切られ寒さに震えるなか、生まれてから一歩も外へ出たことがないジャックに、ママは真実を語る。ママの名前はジョイで、この納屋に7年も閉じ込められていた。さらに外には広い世界があると聞いたジャックは混乱する。電気が回復した部屋で考えを巡らせたジャックは、オールド・ニックをやっつけようとママに持ち掛ける。しかし、ドアのカギの暗証番号はオールド・ニックしか知らない。ママは『モンテ・クリスト伯』からヒントを得て、死んだフリをして運び出させることを思いつく。ママはジャックをカーペットにくるんで段取りを練習させるが、恐怖から癇癪を起こすジャック。ママは、“ハンモックのある家と、ばあばとじいじがいる世界”をきっと気に入ると励ます。しかし、「ママは?」と尋ねられると、2度と息子に会えないかもしれないと知り、言葉に詰まる。そして、オールド・ニックがやってくる。脱出劇は失敗しかけるが、ジャックの記憶力と出会った人たちの機転で、思わぬ展開を迎える。翌朝、ママとジャックは病院で目覚める。ママの父親(ウィリアム・H・メイシー)と母親(ジョアン・アレン)が駆けつけるが、二人が離婚したことを知ってママはショックを受ける。数日の入院後、二人はばあばと新しいパートナーのレオ(トム・マッカムス)が暮らす家へ行く。しかし意外な出来事が次々とママに襲い掛かる。一方、新しい世界を楽しみ始めたジャックは、傷ついたママのためにあることを決意し……。


アイルランド出身の作家エマ・ドナヒューのベストセラー小説「部屋」を映画化。



部屋

部屋

  • 作者: エマ・ドナヒュー
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/10/07
  • メディア: 単行本





sub2_large.jpg


あらすじを読むと鬱になりそう…
でもその監禁からの脱出を描いただけの作品ではない。

そこもハラハラドキドキのするけど、この作品の肝はそのあとだと思う。

7年間。
考えただけでもぞっとする。
普通に暮らすことを奪う権利なんて一体誰にあるのだろうか。
誘拐監禁強姦。
その中で生きる希望なんて見出せるのだろうか。

小さな納屋
天窓しかない。
その中で生まれたジェイク。
きっと母にとっては彼だけが生きる希望。
生物学的には犯人が父だったとしても。

ジェイクは天使のようなルックスでこの悲痛なストーリーの中で唯一の救いだった。
それだけで観ていられた。

外の世界を知らない子供。

たぶん誘拐事件が影響して離婚したんだと思われる両親。
孫を抱きしめることができない父親。

もうねー自分だったらどうしただろうって、あの父親の立場だったら?私は抱きしめられる?
いやあの中で生きれただろうか?
死にたいと思ったはず。
ってものすごく考えさせられた。

でもさジェイクには罪はない。
あの天使のようなルックスで見つめられたら、そりゃ母親は強くなるだろう。

そして現場に戻る勇気。
いやあれは勇気っていうのか…決別。
人はどんなことがあったとしてもそれを乗り越えて生きていくんだな。

もうなんと言ったらいいのか。

ブリーラーソン。そして子役のジェイコブくん。
すばらしい演技でした。
主演女優賞納得。

必見だと思います。




ルーム [Blu-ray]

ルーム [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet
  • メディア: Blu-ray






nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

レヴェナント:蘇えりし者☆THE REVENANT [映画]

去年の3月頃の記事を今頃アップ…(;∇;)
去年の作品でアップできていないのがごろごろあるんです…(;∇;)
去年のアカデミー関係の作品はヘヴィー級の作品ばかりで、観終わった後のぐったりした疲労感でもうなにも考えることできない状況になるぐらいだった。
それぐらいすばらしい作品ばかりでした。
ゼンブ一気に出してしまいたいぐらいたまっているんですが、紛れ込ませながらwアップしていきたいと思います。


レヴェナント:蘇えりし者 IMAXで観に行ってきました。


poster2-2.jpg

☆あらすじ☆
アメリカ西部の未開拓な荒野。狩猟中に熊に喉を裂かれ瀕死の重傷を負ったハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は、狩猟チームメンバーの一人、ジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)に見捨てられ置き去りにされたばかりか、最愛の息子を殺されてしまう。グラスはフィッツジェラルドに復讐を果たすため、厳しい冬の寒さに耐え、交戦中の部族の熾烈な襲撃を交わし、約300キロにわたる過酷な旅に出る……。



sub2rev-055_large.jpg

REVENANTとは亡霊
SPECTERと同じ意味。

予想以上に壮絶すぎて、感動を通り越して笑えてきた…
あまりにもすごいものを観ると、人って笑うんだね(((^-^)))

ここまでしないとオスカーって獲れないの?
みんなあそこまでして獲ってるの?って言いたいw

かなりグロいので苦手な人はダメかも。
血どばどば内臓どろどろ、矢が突き刺さる。指がちぎれる。
過剰なぐらい。

TWDで慣れてるけど、かなりな演出よ(;∇;)

クマとの格闘。
CGだってわかってはいてもものすごい迫力ですごかった…
これでもかこれでもかー!ってくるから途中からもう気持ち悪くなってくるというか…顔面蒼白になる感じ(((^-^)))
もうやめてやめてレオさまの顔はやめてーとなったw

ルベツキのカメラワーク。
まるでその場にいるかのような臨場感。
レンズが自分の眼球になったみたい。

自然光だけの撮影。
マジックアワーだけ。
9ヶ月もかかってる…(((^-^)))

クリアな映像になるときもあるけど、呼吸が近いと画面が曇る。
血も飛び散る。

冒頭の戦闘シーン。
長回しがひどい!!!褒めてるwww
すごい…どーやって撮ってるの?
目線がどんどん移っていく。
撮り方に流れがあって観ながらもうすげえ…って感嘆しかでなかった…

アカデミー賞撮影賞
ゼログラヴィティ、バードマン、レヴェナントと3年連続で獲っているのも納得です。
彼のカメラワークは思わず切れ目を探してしまうもの。
どこでカットしてるのって。
素人でも気にするぐらいなんだから、プロから観たらもう目が忙しいと思う。

川から立ち上る川霧。
水温が空中よりあったかいから立ち上るわけだけど、なんだか湯気にみえて温かく見えてしまってwww
温水プールとか考えたら笑えてきたw
氷も流れてきているから超絶冷たいんだけどね(;∇;)

あまりに壮絶すぎて逃避したくて脳内楽しいこと考えたくなるんだろうね(;∇;)
そういうつらい状態をシャットアウトしたくなるんだと思う。

熊の毛皮。
トムハしとめに行くときはきちんとコートになっていた。襟とかボタンとかもあった気がする。
それまではただの毛皮だったのに。

メディシンマン。イイ人。・°°・(>_<)・°°・。
あんなに吹雪の夜に木切って風しのげるようにして傷に薬塗っていぶす。
発汗作用で治すんだろうな。
それなのに次のシーンでは…ですよ(;∇;)
泣けるわ…(;∇;)

原住民と分かり合うより、奪い合って殺した方が楽だもんね(;∇;)
でも分かり合えればこんなに知識を持っていて助けてくれるのに。・°°・(>_<)・°°・。

この世の争いは話し合うことから逃げているのかもしれない。
話し合えばわかるというのはただの理想論かもしれないけど。

私も話し合う前から面倒だとすぐにあきらめて物事に蓋をして近づかないようにしてしまうところあるから、話し合いで解決するネゴシエーターってすごいと思う。
面倒と思う心がマイナスのベクトルに進むと争いが起きてしまうわけで…(((^-^)))

トムハの気持ちもわからないわけではない。
あれだけの重病人を担架で運ぶのは余計な労力を使うし隊全員の命を危険に晒す。
置いていくのが病人にとっても彼らにとってもよいと思う。殺すのは忍びないけど。
TWD脳だったら殺すね…(;∇;)
そっちのほうが幸せって思ってしまう。

TWDの世界もレヴェナントの世界も過酷であり、壮絶である…
150分の長さはあまり気にならなくて、それを見せるチカラに感心した。
だるくなってきそうなところに起承転結の転が用意されている。
結までは一気に観れると思います。

ラスト急に雪が減ったと思ったら、撮影場所変わっているんですね(((^-^)))

最後のシーンは雪、血。
坂本龍一氏の音楽。♪でろでろでろー和太鼓なのかな?

身体に刺さったナイフを抜く、また刺す。
太鼓でろでろでろでろーって感じでなんか日本映画のようなw

一面雪だから血がこれまた鮮やかで…(;∇;)

神にゆだねるのは予想できた展開だった。
一発の銃でしとめるだけでは納得しないほど腸煮えくり返ってもっとひどいめにあわせないと許せないような気になる。

sub1_large.jpg

トムハ。いやなやつの役を見事演じていました。

ラストの殴り合い、レオさまをマジで怪我させたとか。
撮影中断になったんですよね。

それぐらいの役者の気迫ですよ。

すばらしかったです。






レヴェナント:蘇えりし者 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]

レヴェナント:蘇えりし者 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スノーデン☆SNOWDEN [映画]

2月かな、スノーデンを観に行ってきました≡⊂( ^-^)⊃

c47dd765505af373.jpg

☆あらすじ☆
香港の高級ホテル。ドキュメンタリー作家のローラ・ポイトラス、ガーディアン紙の記者グレン・グリーンウォルドのいる一室に、一人の青年がやってくる。彼の名はエドワード・スノーデン。アメリカ国家安全保障局(NSA)職員であるスノーデンは機密資料を提供し、アメリカ政府が秘密裏に構築した国際的な監視プログラムの存在を告発した。国を愛するごく平凡な若者だった彼は、CIAやNSAで勤務するうちに、その恐るべき実態に直面。テロリスト、民間企業、さらには個人までも対象にアメリカ国内のみならず全世界のメールや携帯電話での通話を監視する体制に危機感を募らせ、キャリアも幸せな生活も捨ててまでリークを決意する。


640 (16).jpg

ものすごく気になっていて、観たくて観たくて時間あわなくてようやく観れたからとても満足感が高かったし、とても面白かった!!!
実話だからねこれw

観る前にいろいろスノーデン事件のことを興味があって調べておいたから、理解もよくできて楽しめた。



シチズンフォー スノーデンの暴露 [DVD]

シチズンフォー スノーデンの暴露 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD




スティーヴン・ソダーバーグ.製作総指揮のシチズンフォー。
アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞。

公開されたときに観ておきたかった。


この監督、ローラ・ポイトラスとガーディアンの記者とスノーデンが待ち合わせするとこから始ります。


ルービックキューブも冒頭からラストまでうまくつなげてくれます。

640 (15).jpg

彼女役がシャイリーン・ウッドリー。
ダイバージェントやきっと、星のせいじゃない。などよく観てます。





ダイバージェントBlu-ray

ダイバージェントBlu-ray

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: Blu-ray



ダイバージェントNEO [SPE BEST] [Blu-ray]

ダイバージェントNEO [SPE BEST] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray





640 (17).jpg

オリバーストーン監督作品なんです。
巨匠と呼ばれる人はやはり巧いですね。
ここの演出とか、ものすごく心理的圧迫を感じる。
あとデータを盗み出すところ、ドキュメンタリーなのに、ちゃんとエンターティメントになってた。


彼のしたことは英雄なのか、それとも犯罪者か。
CIAやNSAで20万ドルぐらい稼いでいただろうから、お金の為とかそんなことではない。
家族や恋人をつらい目にあわせてでもしなければいけないことだったのかと思うととても考えさせられる。
自分だったらできたかとか…いや無理だよーできないよ(;∇;)えーん

私の感覚が麻痺しているのかわからないけど、海外ドラマや映画見過ぎなのか、こーゆー監視システムって普通にあると思ってしまっているんだよね…(;∇;)
犯罪者を見つけるためにはこれぐらいやってると思ってしまっている…(;∇;)
麻痺しすぎ(;∇;)

そういえばキャプテンでてましたねw
台詞でもキャプテンってw
あははw笑いましたw

スノーデンは今ロシアに亡命して彼女リンゼイとも暮らしているそうだけど、この先どうなるのかな。
そりゃアメリカに帰れるものならば帰りたいよね。
この先も彼のニュース追い続けていきたいです。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

沈黙-サイレンス-☆SILENCE [映画]

2月かな…沈黙-サイレンス-を観に行ってきました≡⊂( ^-^)⊃

マーティンスコセッシ監督作品。


6ac96ef226649ffa.jpg



☆あらすじ☆
17世紀。江戸初期頃の日本では、幕府により厳しいキリシタン弾圧が行われていた。日本での布教活動に情熱を注いでいた高名な宣教師フェレイラが捕らえられ棄教したとの報に接した弟子ロドリゴとガルペは、日本人キチジローの手引きでマカオ経由で長崎に潜入。そこでは、想像を絶する光景が広がっていた。弾圧の目をかいくぐった隠れキリシタンたちの現状も目の当たりにする。幕府は一層取締りを強化、キチジローの裏切りに遭い、ロドリゴたちも捕らえられてしまう。頑なに信心を曲げないロドリゴに対し、長崎奉行は彼のために犠牲になる人々を突き付ける。信仰を貫くべきか、棄教し目の前の人々の命を守るべきか。追い詰められ自身の弱さを実感したロドリゴは、選択を迫られる。


遠藤周作の小説「沈黙」を映画化。



沈黙 (新潮文庫)

沈黙 (新潮文庫)

  • 作者: 遠藤 周作
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1981/10/19
  • メディア: 文庫





公開最終日に観に行ったけど、席はかなり埋まっていた。
上映時間も長く、陰鬱になる内容であるとはわかっていたけど、やはり観ておかなくてはという思いが強かった。

162分という長さ。
思わず目を伏せてしまいたいぐらいの残酷なシーンも多かったけど、エンドロールには観てよかったという思いしかなかった。


640 (13).jpg


アダムドライバーとリーアムニーソン。SWのふたりが出てる。
アダムドライバーの個性的な彫りの深い顔を観た後だとアンドリュー・ガーフィールドって顔すっごい整ってるなーと思ってしまったw
しかも声がすごく優しい。

過酷な撮影だったんだろうなということは想像できる。

オーディションでの抜擢、窪塚洋介さんの演技素晴らしかった。
キチジローは人間の弱さを体現したかのような重要な役所。

640 (12).jpg

モキチの塚本晋也さんも。
どこまで体重落としたんだ…ってぐらいシーンありました。
もう涙止まらなかった。


640 (14).jpg

浅野忠信さん。
本当は渡辺謙さんが予定されていたそうだけど、降板したのかな。
浅野さんの敵なのか味方なのかなんともとらえどころのない人物像よかった。

他にもこまつなちゃんや加瀬亮さん。

日本人全員が上手すぎない英語の日本語英語の発音。

イッセー尾形さんのいやらしい演技すばらしかったな。
彼の説得はとてもわかりやすかった。

無宗教の私にとっては信仰とは一体なんなのだろうかとものすごく考えさせられた。
神にすがれば天国にいける?
死んだ方がマシ?
今に幸せはないの?
ずっとぐるぐる考えてる。


ラストはとてもわかりやすく演出されていると思います。

スコセッシ監督は元々牧師になる予定だったのかな。
この作品に18?の頃に出会って、いつか映像化したいとずっと思っていた作品だそう。
日本人キャストのインタビューを読んでいると誰もが、巨匠の人柄、そして演技がしやすいようにいつも褒めてくれて、手の上で転がされてるような感じと言っていた。
やはりこれだけの監督ともなると、役者の扱い方が巧いのかもしれないけど、引き出す力持っているんだろうな。

アカデミー賞にはまったくenがなかったけど、私的には観てよかった作品でした。
沈黙がコケたからなのか、スコセッシ監督の次回作はNetflixだとか。




nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

破門 ふたりのヤクビョーガミ☆ [映画]

破門 ふたりのヤクビョーガミを観に行ってきました≡⊂( ^-^)⊃

元々観る予定ではなかったんだけど、時間があうのが他になくて、横山さん出てるのか…直木賞の原作か…と思って観てみました。


147887399434788247179.jpg

147887400381178749179.jpg

☆あらすじ☆
大阪。弁は立つがぐーたら貧乏な建設コンサルタントの二宮啓之(横山裕)は、サバキと呼ばれる建設現場での暴力団対策の仕事を主な収入としていたが、この仕事を通じて二蝶会のイケイケやくざの桑原保彦(佐々木蔵之介)と知り合って以来、何かとトラブルに巻き込まれるようになる。いわば、桑原は二宮の“疫病神”だった。ある日、二宮は映画プロデューサーの小清水(橋爪功)が持ち込んだ映画企画を、桑原のいる二蝶会に紹介する。二蝶会は出資するが、小清水は金を持ったまま消えてしまう。出資詐欺師の小清水を追いかけるため、桑原は二宮を巻き込んで奔走するが、小清水は見つかってはするりと逃げてしまう。遂にキレた桑原のハチャメチャな追走劇は、ますます大きなトラブルへと発展する。さらに小清水を追っているはずの二人が、何者かに追われている……? 二人は生き残りを懸けて大勝負に挑む。

黒川博行の第151回直木賞受賞作「破門」。
佐々木蔵之介と横山裕(関ジャニ∞)のダブル主演で映画化したハードボイルドアクション。



破門 (角川文庫)

破門 (角川文庫)

  • 作者: 黒川 博行
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/11/25
  • メディア: 文庫




思ったより面白かったです。
あのダサいサブタイトルからwwwもっとコメディ寄りなのかと思ってました。

出てくる人すべてが関西弁なんですけど、関西弁がなんだか心地よかったです。

354531_005.jpg

北川さんも神戸でしたっけ…関西出身だ。

354531_001.jpg

佐々木蔵之介さんもインタビューで言っていましたが、思わず声に出して読みたい台詞ばかり。
やくざ役も似合いますね。
佐々木さんって優しそうな役が多そうなイメージなのに、やくざって合うの?って思ってたけど、さすが役者さん。アクションも素晴らしかったですw

354531_003.jpg

どりゃーwww


佐々木さんと横山さんのコンビ。言い合いとか掛け合いが絶妙で思わず笑ってしまうw

続編ありそうですねw

BSスカパーでもドラマ化してたんですね。
その時のコンビは北村一輝・濱田岳。

北村さんのやくざはイメージつくじゃないですかw


映画のチラシはコミカルな印象なのに、観ると結構シリアスなんですよ。
どちら寄りにせよ、なんだか中途半端な演出のように感じてしまって…(((^-^)))

でも2人のコンビは面白かったので、次回作あるのであれば、期待しておりますw


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

マグニフィセント・セブン☆THE MAGNIFICENT SEVEN [映画]

先月になりますが、マグ7こと、マグニフィセント・セブンを観に行ってきました≡⊂( ^-^)⊃

夜の時間の最終公開日だったと思います。
最終日好きなんですよねw
そこに観に来ている人は絶対にその映画好きじゃないですか、しかも他に話題作たくさん公開しているにも関わらず、最終日にわざわざ観に来ているってことは普通じゃないと思うんですよw



8b1145d0190a6866.jpg

☆あらすじ☆
ローズ・クリークの町の人々は悪党バーソロミュー・ボーグ(ピーター・サーズガード)の脅威にさらされ、絶望的な日々を送っていた。そんな中、未亡人のエマ・カレン(ヘイリー・ベネット)は賞金稼ぎのサム(デンゼル・ワシントン)、さらに彼が選んだギャンブラーのジョシュ(クリス・プラット)やスナイパーといった7人のアウトローを雇う。金で雇われた彼らだが、町を守るため壮絶な戦いに挑むうちに、目的が金だけではなくなっていく。


私のTLではマグ7とても話題になっていたので、ぜひ観に行きたいと思っていたけど、なかなか時間があわず、ようやく観にいけた…!
ものすごく満足感が高い作品でした☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


黒澤明監督の傑作時代劇「七人の侍」と、ハリウッドリメイクしたウエスタン「荒野の七人」
2つの名作を原案に描いた西部劇。



七人の侍 [Blu-ray]

七人の侍 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray



荒野の七人 [Blu-ray]

荒野の七人 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray






640 (10).jpg


単純明快なストーリー。
ホワイトカラーのマットボマーも出てました!

7人は最初はうさんくさい奴ばっかって思うけど、最後にはみんな好きになっちゃうw

グッドナイト&ビリー
グエロ&メヒコ
チザム&レッドハーベスト&クマさんw

西部劇はアクションも死に様もどれだけかっこよく撮るかってことだと思う。

監督はアントワンフークア。

イコライザーやトレーニングデイ
デンゼルワシントンと数多くタッグを組んでいます。
絶大の信頼を置いているんでしょうね。
この作品もチザムあっての7人であることがよくわかります。



イコライザー [SPE BEST] [Blu-ray]

イコライザー [SPE BEST] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



トレーニング デイ [Blu-ray]

トレーニング デイ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray




DSC_0626.JPG

image_05.jpg

とにかくしびれるほどかっこよかった☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

640 (11).jpg

ヒロインはヘイリーベネット。
ガールズオンザトレインのあのえろい子だ!!!
イコライザーにも出てたのか。

マグ7もたわわなバストをこれでもかーとみせつけて魅力的だった☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ルックスはジェニファーローレンスに似てるよね。
これからブレイクしそうな人です。

ガールオンザトレインまだ書けてないから早めに書きたい。

クリプラがね、いい役なんですわw
こんな位置につけるくらいに出世したんですね彼w
やっぱり大ヒットの大作主役に抜擢されると、扱いが違うのかなw
みんな大好きになっちゃうクリプラですよねw



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

愚行録☆ [映画]

愚行録観に行ってきました≡⊂( ^-^)⊃

イヤミスなので、ハルチカの舞台挨拶のあとにはしごしたw
これだけ爽やかなの観ておけば相殺されるだろうと思ってw


36b7051c12019d75.jpg


☆あらすじ☆
閑静な住宅街で起こった一家惨殺事件。被害者の田向浩樹(小出恵介)は、大手デベロッパーに勤めるエリートサラリーマン。一方、妻の友季恵(松本若菜)は、物腰が柔らかい上品な美人として近所から慕われていた。娘とよく買い物に出かけるなど、誰もが羨む仲睦まじい“理想の家族”として知られていた田向夫妻。ところが事件発生時、浩樹は1階で、友季恵と娘は2階の寝室で刺殺された姿で発見され、世間を騒然とさせた。未解決のまま1年が経過し、風化していく事件。週刊誌記者の田中(妻夫木聡)は、改めて事件の真相を探ろうと、関係者の証言を追い始める。しかし、そこから浮かび上がってきたのは、田向夫妻の外見からは想像もできない噂の数々だった……。





愚行録 (創元推理文庫)

愚行録 (創元推理文庫)

  • 作者: 貫井 徳郎
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2009/04/05
  • メディア: 文庫







第135回直木賞の候補になった貫井徳郎の小説「愚行録」を映画化。

640.jpg

640 (1).jpg


妻夫木聡さんと満島ひかりさん。
ふたりが出ていることと予告を観てあっ絶対に観に行こうと思っていました。

想像以上に彼らの演技素晴らしかった。

冒頭のバスのシーン。妻夫木さんの表情みただけで一気にぐいっともってかれる。この世を許してない、怒っているような、あきらめたような無。





ここ!>映画冒頭のファーストカットがすばらしい。降り始めたばかりの雨粒が都営バスの窓を細かい滴でわずかに濡らしつつある、ねずみ色の空模様。カメラはスローモーションの中、バスの車窓を外側で回り込んでいき、緩慢なリズムと不気味な音楽と共に、主人公・田中の陰鬱な表情をとらえる。


血で汚れたシャワーカーテンから雨の風景とか、被害者宅のリースとあのカフェのリースとか、編集の仕方もよかった。私に似てるでしょ?っていったあの言葉すらも私怖く感じたんだけど、原作読むべきか。


脇役も素晴らしかった。
皆が大学時代と今を両方演じているんだけど、ビジュアルもちゃんと大学生と今になってるのすごいと思う。

小出恵介さん演じる田向さん、女性から見たらクズ男なんだけど、徹底的な利己主義の形、市川由衣さんの役が言っていたように私なんとなく理解できてしまうのが自分でもちょっと恐ろしいなと思った。
山羊座ってそういうところがあるとだいたいどの分析にも書いてある(;∇;)

誰もが誰かに当てはまるのではないだろうか。
人は愚か。

起承転結の転がハッキリしている作品。
宣伝では3度の衝撃とある。

手の忍び寄る演出とても気持ち悪くて演出として素晴らしかったと思う。
はっきり描きすぎない、台詞だけで気づかせるような演出がよかった。

後味の悪いイヤミス苦手でなければぜひご覧下さい。
私はこの作品好きです。

監督の経歴が実に興味深かった。

>ロマン・ポランスキーらを輩出したポーランド国立映画大学で演出を学び、短編作品を中心に活動してきた石川慶監督がメガホンをとり、長編監督デビュー。

次回作も期待しております。


人間は「儚い生き物」 妻夫木聡があぶり出す人間の愚かさ http://eiga.com/l/Fkxbp



冒頭のあのシーン、原作にはないシーンなんですね(((^-^)))
ひぃぃぃすごい。
それならこの作品とても成功している。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ハルチカ先行上映 舞台挨拶☆ [映画]

ミッドランドで行われた、ハルチカ先行上映 舞台挨拶を観に行ってきました≡⊂( ^-^)⊃


148067578604482074179.jpg

148067579789783220179.jpg

148414339311451584177.jpg

148414340477284168177.jpg

☆あらすじ☆
気の優しい美少年・ハルタ(佐藤勝利)と負けん気の強いチカ(橋本環奈)は幼なじみ同士。小学校3年生の時にハルタが引っ越し離れ離れになっていたが、高校入学式の日に運命的に再会する。チカは憧れの吹奏楽部に入部しようと心に決めていたが、吹奏楽部は廃部の危機に瀕していた。諦めきれないチカは、ホルンの経験のあるハルタを巻き込み、部員集めに奔走。その甲斐あって皆訳ありながら部員が集まり、部は復活することに。コンクール出場を目指し練習を重ねる。しかしフルート初心者のチカはなかなか皆に追いつけず、一方ハルタはホルンを続けることに迷いが生じていた。それぞれの思いがすれ違い、部員たちが不満を募らせる中、チカに隠れがちなハルタが変わっていき、チカとの関係も変わり始める。

DSC_0872_Tony_Wispy.jpg

DSC_0875_Sophia_Wispy.jpg

DSC_0874_Sophia_Wispy.jpg


ハルチカ舞台挨拶しょりかんに心も身体も浄化されたわ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ありがたやーありがたやー。・°°・(>_<)・°°・。
作品もただのスイーツ映画になってなくて、曲もいい。
何度失敗したとしてもやりなおせばいいじゃない。
僕たちはいつでもそばにいるよって。
仲間って素敵

青空エールみてたらアンブシュアもわかるじゃんwまぁ実際に普門館目指してる人たちからしたら甘い!といわれそうだけどw目指せ金賞ではぁ?ってオモタwなめとんのかw

今日すごいびっくりしたのが、勝利担っておとなしい人多いよね。登場しても健人担みたいなきゃーみたいな悲鳴が少なくて、キャッ…みたいな感じで。あとはもうずっと息を潜めて双眼鏡でガン見って人が多くて面白かったwいや…わかるよ。勝利さんは愛でたいもの。美しさを味わい感動していたいよね?





【2/28ハルチカ舞台挨拶名古屋ミッドランド】
かんな:学校に忍び込むシーンがあるんですけど、(勝利さんが)飛び越えるのがかっこよすぎるって(笑)
(☆u∂)ジャニーズはなんでもかっこよくしろって(笑)

結果かっこよくではなくよじ登ってましたw



(☆u∂)周りに4人がいないのが不思議(笑)映画のプロモーションなどこーうゆーことも初めて。映画館は自分が観に行くものと思っていたけどこうやってイベントで来れるのはいい経験させてもらってます。


MCにしょりかんの仲がよい。コンビのようだといわれて
(☆u∂)コンビ?芸人ではないです(笑)

そういえばハルチカ。部室での衝突のシーン。カメラ長回しのように感じたんだけど…カットなかったような…(((^-^)))もしそうだとしたら、ものすごく長い一発撮りなんだけど(((^-^)))


環奈:今日びっくりしたのが2月最後。公開まで先だなーと思っていたのがあっというま
ビリビリ(映画館から突然謎の音が…!)
(☆u∂)なんだ?なんだ?(笑)公開遅いぞって劇場が怒ってるのかな?(笑)


映画初出演について
(☆u∂)スクリーンだと顔がでかいな…(笑)スクリーンに自分が写っているという純粋な喜び。どうお芝居しているかの演技のチェックもしている。



(☆u∂)まだ1回しかみてないので公開したらチケットを買って観に行く。
環奈:自分で買うの?
(☆u∂)えっ買うんじゃないの?もらえるの?
環奈:出てるんだから特権じゃない?
(☆u∂)そうなのかな

もうぴゅあすぎて(⊃ω⊂)

(☆u∂)ホルン、最初から音出たのは有名な話です(笑)
拍手!
(☆u∂)いやいや苦笑いでいいよ(←謙遜w)
(☆u∂)こればっかり有名になってあんまり努力していないんじゃないかとおもわれてるけど、そんなことないから(笑)


(☆u∂)映画の大先輩(環奈ちゃんの映画出演作が多いことに対して)
環奈:やめてもらえませんか?(笑)大先輩じゃないですから(笑)すぐ後輩感だしてくる(笑)

しょりかん早く清い交際発覚しろ!!!(⊃ω⊂)


MC:頭脳明晰、かっこいい、口数が少ない、ハルタに似てる?
(☆u∂)全く一緒(笑)

普通ここであははーと言ったような笑い声起きそうなのになにもおきなくて、たぶん勝利担頷いてたのかもwww


MC:環奈ちゃんもそう思う?(勝利さんがハルタに似ているか)
環奈:うーんすごくいいづらいです(笑)
(☆u∂)へたれな部分は似てないと思います

勝利さんの自分を下げないところ好きだな。ルックスについても謙遜しないもの

自分を卑下しないというか。本当に素直に育ったんだろうなと思う。それはもうせくぞん全員に言える事だけど。思考が健全で純粋で無垢。触れるとこちらまで心と身体が浄化されていくような…もう仏とか神の世界では?w


ミッドランドのスタッフが作った、フルートとホルンのハルチカをイメージしたフラワーアレンジメント登場。しょりかんに音符のピックを挿してもらって完成
(☆u∂)どこにしよう…2時間ぐらいもらってもいいですか?(笑)


(☆u∂)(フラワーアレンジの)写真を撮ってインスタなんとかとかにぜひ(笑)
環奈:ツイッターやってますので感想聞きたいなって思います。
(☆u∂)ぼくはやってないです。


(☆u∂)ハルチカで大事にした部分がハルタとチカの関係性。ストーリーが進むにつれてふたりの関係、人間模様がかわっていくのを繊細に演じました。



観終わった後しばらくはずっと春の光、夏の風が脳内流れてる☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


映画「ハルチカ」 オリジナル・サウンドトラック

映画「ハルチカ」 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: melodypunchrecords
  • 発売日: 2017/03/01
  • メディア: CD






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

第89回アカデミー賞☆2017 [映画]

生中継を観ていて今年ほど面白いアカデミー賞はありませんでしたw
あんなこと起こるんだねw

観てるこちらは冗談かと思ったものw

最初は俺たちに明日はないのフェイダナウェイが読み間違えたのかと思ってた(((^-^)))
でもウォーレンベイティが発表前にカードの中身をみて一瞬戸惑っていたのはこのせいだったのかと納得した。

発表カードの渡し間違い…

主演女優のLALALANDエマストーンのカードを持っていたから、フェイダナウェイは書いてあったLALALANDと読んだ。
読み間違いではないわけだ。

その後のLALALANDのプロデューサーの行動が素晴らしかったよね。
オスカーもらって受賞スピーチもしたあとだったのに、返すなんて前代未聞(((^-^)))

生放送ってやっぱり何がおこってもおかしくないんだな。

アカデミー賞誤発表、ミスした担当者2人は授賞式出入り禁止に 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News http://www.afpbb.com/articles/-/3119863




4c7e3bdfcca8e282f9b54171b1eba5d6.jpg



第89回アカデミー賞

作品賞

メッセージ(パラマウント)
8部門ノミネート:作品・監督・脚色・撮影・編集・美術・録音・★音響編集

Fences(ユニバーサル)
4部門:作品・主演男優・★助演女優・脚色

ハクソー・リッジ(ライオンズゲート)
6部門:作品・監督・主演男優・★編集・★録音・音響編集

最後の追跡(CBSフィルムズ)
4部門:作品・助演男優・脚本・編集

ラ・ラ・ランド(ライオンズゲート)
13部門14賞:作品・★監督・主演男優・★主演女優・脚本・★撮影・編集・★美術・衣装・★作曲・★主題歌2曲・録音・音響編集

LION/ライオン 25年目のただいま(ワインスタイン・カンバニー)
6部門:作品・助演男優・助演女優・脚色・撮影・作曲

マンチェスター・バイ・ザ・シー(ロードサイド・アトラクションズ)
5部門:作品・監督・★主演男優・助演男優・助演女優・★脚本

★ ムーンライト(A24)
8部門:★作品・監督・★助演男優・助演女優・★脚色・撮影・編集・作曲

Hidden Figures(20世紀フォックス)
3部門:作品・助演男優・脚色


監督賞

ドゥニ・ヴィルヌーヴ(メッセージ)
メル・ギブソン(Hacksaw Ridge)
★ デイミアン・チャゼル(ラ・ラ・ランド)
ケネス・ロナガン(マンチェスター・バイ・ザ・シー)
バリー・ジェンキンス(ムーンライト)


主演男優賞

ヴィゴ・モーテンセン(はじまりへの旅)
デンゼル・ワシントン(Fences)
ライアン・ゴズリング(ラ・ラ・ランド)
★ ケイシー・アフレック(マンチェスター・バイ・ザ・シー)
アンドリュー・ガーフィールド(Hacksaw Ridge)


主演女優賞

イザベル・ユペール(Elle)
ナタリー・ポートマン(ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命)
★ エマ・ストーン(ラ・ラ・ランド)
ルース・ネッガ(ラビング 愛という名前のふたり)
メリル・ストリープ(マダム・フローレンス! 夢見るふたり)


助演男優賞

ジェフ・ブリッジス(最後の追跡)
デヴ・パテル(LION/ライオン 25年目のただいま)
★ マハーシャラ・アリ(ムーンライト)
マイケル・シャノン(Nocturnal Animals)
ルーカス・ヘッジズ(マンチェスター・バイ・ザ・シー)


助演女優賞

★ ヴィオラ・デイヴィス(Fences)
オクタヴィア・スペンサー(Hidden Figures)
ニコール・キッドマン(LION/ライオン 25年目のただいま)
ミシェル・ウィリアムス(マンチェスター・バイ・ザ・シー)
ナオミ・ハリス(ムーンライト)


脚本賞

最後の追跡
ラ・ラ・ランド
ロブスター
★ マンチェスター・バイ・ザ・シー
20 Century Women


脚色賞

メッセージ
Fences
Hidden Figures
LION/ライオン 25年目のただいま
★ ムーンライト


撮影賞

メッセージ
★ ラ・ラ・ランド
LION/ライオン 25年目のただいま
ムーンライト
沈黙 -サイレンス-


編集賞

メッセージ
★ ハクソー・リッジ
最後の追跡
ラ・ラ・ランド
ムーンライト


美術賞

メッセージ
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
ヘイル、シーザー!
★ ラ・ラ・ランド
パッセンジャーズ


衣装デザイン賞

マリアンヌ
★ ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
マダム・フローレンス! 夢見るふたり
ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
ラ・ラ・ランド


作曲賞

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
★ ラ・ラ・ランド
LION/ライオン 25年目のただいま
ムーンライト
パッセンジャーズ


主題歌賞

“Audition (The Fools Who Dream)”(ラ・ラ・ランド)
“Can’t Stop the Feeling!”(Trolls)
★ “City of Stars”(ラ・ラ・ランド)
“The Empty Chair”(Jim: The James Foley Story)
“How Far I’ll Go”(モアナと伝説の海)


メーキャップ&ヘアスタイリング賞

★ スーサイド・スクワッド
幸せなひとりぼっち
スター・トレック BEYOND


録音賞

メッセージ
★ ハクソー・リッジ
ラ・ラ・ランド
ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
13時間 ベンガジの秘密の兵士


音響編集賞

★ メッセージ
バーニング・オーシャン
ハクソー・リッジ
ラ・ラ・ランド
ハドソン川の奇跡


視覚効果賞

バーニング・オーシャン
ドクター・ストレンジ
★ ジャングル・ブック
Kubo and the Two Strings
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー


外国語映画賞

ヒトラーの忘れもの(デンマーク)
幸せなひとりぼっち(スウェーデン)
ありがとう、トニ・エルドマン(ドイツ)
タンナ(オーストラリア)
★ セールスマン(イラン)


長編アニメーション映画賞

Kubo and the Two Strings
モアナと伝説の海
My Life as a Zucchini
レッドタートル ある島の物語
★ ズートピア


短編アニメーション映画賞

盲目のヴァイシャ
Borrowed Time
Pear Cider and Cigarettes
Pearl
★ ひな鳥の冒険


長編ドキュメンタリー映画賞

13th -憲法修正第13条-
I Am Not Your Negro
★ O.J.: Made in America
海は燃えている イタリア最南端の小さな島
ぼくと魔法の言葉たち


短編ドキュメンタリー映画賞

最期の祈り
4.1 Miles
Joe’s Violin
Watani: My Homeland
★ ホワイト・ヘルメット -シリアの民間防衛隊-


短編実写映画賞

Ennemis Intérieurs
彼女とTGV
Silent Nights
★ 合唱
タイムコード


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画