So-net無料ブログ作成
検索選択

PAUL&JOE☆限定ネイル&ハンドケアキット [コスメ]

2/6に発売される限定のネイル&ハンドケアキットの予約が1/23より始まりました(*´ω`*)

Image1942.jpg

Image1943.jpg

日が経っていたんだけど、カウンターへ行ったらまだ予約できたので、予約してきました。
あんまりお得感のないキットだから人気ないのかな?(;`ワ´;)

缶が思ってたより大きくて、コットンケースにしたくて購入を決めた(*´ω`*)
しかし缶だけ目当てでこの値段は高い(;`ω´;)

ハンドクリームは通常品より香りが強く、少し固めのつくりになっているとのこと。
しっとり感がつよくなっていたように感じました。

ネイルプロテクトコートはベース用。
ハンドグローブはストレッチが効いた布製でした。

予約した時、ひとつでよろしいですか?って聞かれた。
そんなに予約余ってるのかな?(;`ワ´;)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

January☆カルジェルネイル [ネイル]

1月はこんなネイルでした(n*`ω´*n)

Image1929.jpg

前回から爪が割れまくったので、短くなってるし、形もスクエアオフからオーバルにしてました(・´ω`・)
そして色はいつもは選ばないピンク。。。(;`ω´;)
ピンクラメのカルジェルです。

やっぱりネイリストさんからも、工エエェェ(;`ω´;)ェェエエ工 どうしちゃったの?と言われる始末w
環境が少し変化することもあって、無難な色目にしたいと相談して、一般的な無難な色ってどんな感じ?と尋ねたら、やっぱりピンクだと。。。(・´ω`・)
しかも普通の一般女子はこれよりもっと薄いのが一般的だと。。。

╋┓¨━(;`ω´;)━ '┛
信じられねぇ。。。これでも十分控えめなつもりなんだけど。。。(;`ω´;)

一般的な判断からすると私はネイルにおいては異端児らしく(;`ω´;)、濃い目っていうか、派手色好きな部類に入るらしいwww
いやもっとコテコテの3Dアート乗せまくってるのを派手というんだと思ってたんだけど(;`ω´;)
私なんかまだまだ控えめな方ですってば。ねーねー←同意を求めるw


ピンクも薄いのでは満足できなくて、もうちょっともうちょっとと言いながら、これでも比較的濃い目にしてもらった。
もうその時点で、「無難なネイル」というテーマからそれてますけどwww

担当ネイリストさん達と私のネイルの色の好みが一緒で、ピンクとか一般的な無難なやつがダメで、濃い色個性的な色が好きなもんだから、このときはうーんうーんと唸りながら作業してました(;`ワ´;)

環境変化のための無難ネイルでしたが、新しい環境は別に無難なネイルでなくても大丈夫なところだったので、今はもういつもどおりに戻しました(;`ワ´;)アハハ
杞憂だったというわけですw

先日お直しに行ってきましたが、派手めな色に戻っております(*´ω`*)
自分では派手と思ってないんだけどなぁ。。。
まぁきっと男性ウケを狙っている色ではないでしょうねwww
来月、紹介したいと思っています。さてどんなネイルになっているでしょうか(*´ω`*)

一般的に男性はやはり薄いピンクとか好みそうですよね(*´ω`*)
どうなんだろう?みなさんはどんな色が好き?(・´ω`・)
似合っていれば何色でもってのが優等生的答えだと思うけどw
こんな色のネイルの人が好きとかいう好みとかあるのかな?(・´ω`・)

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

LUNASOL☆10周年限定メイクパレット [コスメ]

ルナソルが10周年を記念して、限定のメイクパレットを発売します(n*`ω´*n)

Image1940.jpg

ロングセラーのアイシャドウとチークが現品サイズ。


Image1941.jpg

スキンモデリングアイズ01(Beige Beige)
カラーリングチークス 01(Reddish Beige)
フルグラマーグロスNEX08(Beige Coral)
ノーブルシェイドライナーEX01(Deep Brown)
ハイスタイライズマスカラEL01(Black)
オリジナルポーチ

アイシャドウが限定品なら即行予約したんだけど、通常品だったので予約に踏み切れなかった(・´ω`・)
でも今更ながらなんとなーく欲しくなってきた(;`ワ´;)

クリスマスコフレのアイシャドーが気に入ってるというのもあるけど、アイライナーが使いやすい。
しっかり振って中のボールがカチカチ音をいうまで攪拌しないで使うと、ノリみたいにパリパリして剥がれてくるけど(;`ワ´;)
ちゃんと攪拌すれば、一日キレイに持ちます(n*`ω´*n)
コフレのアイライナーはブラウンでシルバーパールでクールな印象。
限定メイクパレットのアイライナーはブラウンでゴールドパールだそうです。

このメイクパレット、アイシャドウやチークが取り外せて持ち運びできたり、自分の好きな色を選べたりしたら、もっとよかったのになぁ(・´ω`・)

それでもやっぱりルナソルの限定品は大人気。
予約も困難です(;`ω´;)
名古屋の主要デパートではもう予約終了╋┓¨━(;`ω´;)━ '┛
当日販売の数を聞いたので、当日発売に賭けようかなと思っています。

でもまだ迷っていたりする。。。(;`ワ´;)

2/20(金)発売です(*´ω`*)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

LUNASOL春の新色☆レイヤーブルームアイズ [コスメ]

2/16発売の春の新色、予約していた品を引き取ってきました(n*`ω´*n)

Image1918.jpg

タッチアップした時の透明感に惚れ込んだ藤。

Image1937.jpg

レイヤーブルームアイズ 03 Purple Gradation

〆色のグレーがとっても好き(n*`ω´*n)
青とシルバーがチラチラして、グッと引き締める。

ラベンダー色のメインカラーもとってもキレイです(n*`ω´*n)
カウンターのBAさんもみんな藤をつけてた(*´ω`*)
これは使えます。
すごく透明感が出て、清楚で控えめな印象になる(*´ω`*)


そして限定グロスはこちら(σ*`ω´*)σ

Image1938.jpg

まるでキャンディーのような限定グロス(((o(*`ω´*)o)))
色は梅のEX06。
なんという可愛さ(n*`ω´*n)

一番色が発色するグロスです。
混ざるとローズ色になるのかな。
なるべく混ざらないように慎重に動かして使ってます(;`ワ´;)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GQ☆007☆ダニエル・クレイグ [本]

GQ3月号の表紙は007ことジェームズ・ボンド、ダニエル・クレイグ(((o(*`ω´*)o)))


GQ JAPAN 2009年 03月号 [雑誌]

GQ JAPAN 2009年 03月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: コンデナスト・ジャパン
  • 発売日: 2009/01/24
  • メディア: 雑誌






ハァ━━━━━━ *´Д`* ━━━━━━ン!!!
むちゃくちゃかっこえぇ(n*`ω´*n)

美女をはべらせて、こういうの好みハァ━━━━━━ *´Д`* ━━━━━━ン!!!
(´.-`)にもやらせたいwww
顔を(´.-`)でコラージュしてみたい←アホw


慰めの報酬に合わせて007特集の男性誌はたくさん出ているんですが、立ち読みしてみたら、これが一番中身が充実してて思わず買った(*´ω`*)

なぜなら、ボンドのとっておきホテル31軒が載っているのです(n*`ω´*n)
ホテルジャンキーとしては見逃せません。

そうそうちなみに、「慰めの報酬」のあの‘ボンバーマンw’ホテルはチリにあるんだった。
まぁきっと生涯行くチャンスなんてないだろう(;`ワ´;)

003.jpg

このシーンのホテルです。
隣が天文台ってのは合ってた。

あとダニエル・クレイグのインタビューがこの本が一番長かった(人*´ω`*)

歴代のボンドカーやトムフォードのスーツも紹介されてた。
あのスーツ58万もするのか。。。(;`ワ´;)

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャンクスポーツに岸タン☆ [岸タン]

ジャンクスポーツに西武ライオンズのイケメン集団が出演してました(((o(*`ω´*)o)))

岸タン、顔小さっ(;`ω´;)
おかわり君と並ぶとさらに小さく感じるw

衣装は私服なのかわかんないけど、チェックシャツ。。。(・´ω`・)まっコメントは控えようw
合コン話とカラオケ話にwww
裏声の女性ボーカルカラオケ聴いてみたい(((o(*`ω´*)o)))

片岡選手とチャラ尾選手のトークが面白かった(((o(*`ω´*)o)))
片岡選手の「天才ですから」にワロタ(・´ワ`・)アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゴールデングローブ賞をふまえアカデミー賞を予想する☆ [映画]

アカデミー賞の予想をするには前哨戦といわれるゴールデングローブ賞を参考にしなくては!!(((o(*`ω´*)o)))

というわけで主要部門受賞一覧です(σ*`ω´*)σ



作品賞(ドラマ部門)

『Slumdog Millionaire スラムドッグ$ミリオネア』

☆ノミネート
『The Curious Case Of Benjamin Button ベンジャミン・バトン/数奇な人生』
『Frost/Nixon フロスト/ニクソン』
『The Reader 愛を読むひと』
『Revolutionary Road レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』


作品賞(ミュージカル/コメディ部門)

『Vicky Cristina Barcelona それでも恋するバルセロナ』

☆ノミネート
『Burn After Reading バーン・アフター・リーディング』
『Happy-Go-Lucky ハッピー・ゴー・ラッキー』
『In Bruges イン・ブルージュ』
『Mamma Mia! マンマ・ミーア!』


監督賞

ダニー・ボイル『Slumdog Millionaire スラムドッグ$ミリオネア』

☆ノミネート
スティーヴン・ダルドリー『The Reader 愛を読むひと』
デビッド・フィンチャー『The Curious Case Of Benjamin Button ベンジャミン・バトン/数奇な人生』
ロン・ハワード『Frost/Nixon フロスト/ニクソン』
サム・メンデス『Revolutionary Road レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』



主演男優賞(ドラマ部門)

ミッキー・ローク『The Wrestler レスラー』

☆ノミネート
レオナルド・ディカプリオ『Revolutionary Road ボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
フランク・ランジェラ『Frost/Nixon フロスト/ニクソン』
ショーン・ペン『Milk ミルク』
ブラッド・ピット『The Curious Case Of Benjamin Button ベンジャミン・バトン/数奇な人生』



主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)

コリン・ファレル『In Bruges イン・ブルージュ』

☆ノミネート
ハビエル・バルデム『Vicky Cristina Barcelona それでも恋するバルセロナ』
ジェームズ・フランコ『Pineapple Express パイナップル・エクスプレス』
ブレンダン・グリーソン『In Bruges イン・ブルージュ』
ダスティン・ホフマン『Last Chance Harvey ラストチャンス・ハーベイ』



主演女優賞(ドラマ部門)

ケイト・ウィンスレット『Revolutionary Road レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
☆ノミネート
アン・ハサウェイ『Rachel Getting Married レイチェルの結婚』
アンジェリーナ・ジョリー『Changeling チェンジリング』
メリル・ストリープ『Doubt ダウト』
クリスティン・スコット・トーマス『I've Loved You So Long アイブ・ラブド・ユー・ソー・ロング』




主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)

サリー・ホーキンス『Happy-Go-Lucky ハッピー・ゴー・ラッキー』

☆ノミネート
レベッカ・ホール『Vicky Cristina Barcelona それでも恋するバルセロナ』
フランシス・マクドーマンド『Burn After Reading バーン・アフター・リーディング』
メリル・ストリープ『Mamma Mia! マンマ・ミーア!』
エマ・トンプソン『Last Chance Harvey ラストチャンス・ハーベイ』



助演男優賞

ヒース・レジャー『The Dark Knight ダークナイト』

☆ノミネート
トム・クルーズ『Tropic Thunder トロピック・サンダー/史上最低の作戦』
ロバート・ダウニー・Jr.『Tropic Thunder トロピック・サンダー/史上最低の作戦』
レイフ・ファインズ『The Duchess ある公爵夫人の生涯』
フィリップ・シーモア・ホフマン『Doubt ダウト』



助演女優賞

ケイト・ウィンスレット『The Reader 愛を読むひと』

☆ノミネート
エイミー・アダムス『Doubt ダウト』
ペネロペ・クルス『Vicky Cristina Barcelona それでも恋するバルセロナ』
ビオラ・デイビス『Doubt ダウト』
マリサ・トメイ『The Wrestler レスラー』



外国語作品賞

『Waltz With Bashir』(イスラエル)

☆ノミネート
『The Baader Meinhof Complex』(ドイツ)
『Everlasting Moments』(スウェーデン、デンマーク)
『Gomorrah』(イタリア)
『I've Loved You So Long』(フランス)



アニメ賞

『Wall-E ウォーリー』

☆ノミネート
『Bolt ボルト』
『Kung Fu Panda カンフー・パンダ』



脚本賞

『Slumdog Millionaire スラムドッグ$ミリオネア』

☆ノミネート
『The Curious Case Of Benjamin Button ベンジャミン・バトン/数奇な人生』
『Doubt ダウト』
『Frost/Nixon フロスト/ニクソン』
『The Reader 愛を読むひと』



音楽賞

『Slumdog Millionaire スラムドッグ$ミリオネア』

☆ノミネート
『The Curious Case Of Benjamin Button ベンジャミン・バトン/数奇な人生』
『Changeling チェンジリング』
『Defiance デファイアンス』
『Frost/Nixon フロスト/ニクソン』



オリジナルソング賞

"The Wrestler"『The Wrestler レスラー』

☆ノミネート
"Down To Earth"『Wall-E ウォーリー』
"Gran Torino"『Gran Torino グラン・ トリノ』
"I Thought I Lost You"『Bolt ボルト』
"Once In A Lifetime"『Cadillac Records キャデラック・レコード』




以上をふまえると。。。うーん。
アカデミー賞は作品関連の作品賞や監督賞、脚本、脚色は「スラムドッグ$ミリオネア」って感じですね(*´ω`*)
助演男優はやっぱり「ダークナイト」のヒース・レジャーがきそう。

主演男優と女優が全然わかんない。ブラピ&アンジーでくるとは思えないし(;`ワ´;)
ミッキー・ロークとケイト・ウィンスレットなんでしょうか。

「レボリューショナリー・ロード」は作品として評価されているけど、演技者のノミネートはケイトの主演女優だけ。
「タイタニック」を思い出します(;`ω´;)
これも作品はとても評価されたけど、演技者のノミネートは一つもなかったっけ(;`ω´;)

レオ様はまたしてもオスカーから見放されているような。。。(;`ω´;)
いつか取らせてあげたいと毎年思うんですけどね(;`ワ´;)
まぁ彼はきっといつかイイ作品に出会って、オスカーを取ると思ってます。
別にスゴイファンとかではないんだけど、ノミネートされても受賞をあれだけ逃しまくってるとさすがに同情しちゃいます(・´ω`・)
今年はノミネートすらない。。。(;`ω´;)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

第81回アカデミー賞ノミネート発表☆ [映画]

アカデミー賞のノミネート作品が発表されました(((o(*`ω´*)o)))

作品賞

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『フロスト×ニクソン』
『ミルク』
『愛を読むひと』
『スラムドッグ$ミリオネア』

監督賞

ダニー・ボイル(『スラムドッグ$ミリオネア』)
デイヴィッド・フィンチャー(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)
ガス・ヴァン・サント(『ミルク』)
ロン・ハワード(『フロスト×ニクソン』)
スティーヴン・ダルドリー(『愛を読むひと』)

主演男優賞

ブラッド・ピット(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)
フランク・ランジェラ(『フロスト×ニクソン』)
ミッキー・ローク(『ザ・レスラー(原題)』)
リチャード・ジェンキンス(“The Visitor”)
ショーン・ペン(『ミルク』)

主演女優賞

アンジェリーナ・ジョリー(『チェンジリング』)
アン・ハサウェイ(『レイチェルの結婚』)
ケイト・ウィンスレット(『愛を読むひと』)
メリッサ・レオ(“Frozen River”)
メリル・ストリープ(『ダウト -あるカトリック学校で-』)

助演男優賞

ヒース・レジャー(『ダークナイト』)
ジョシュ・ブローリン(『ミルク』)
マイケル・シャノン(『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』)
フィリップ・シーモア・ホフマン(『ダウト -あるカトリック学校で-』)
ロバート・ダウニーJr.(『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』)

助演女優賞

エイミー・アダムス(『ダウト -あるカトリック学校で-』)
マリサ・トメイ(『ザ・レスラー(原題)』)
ペネロペ・クルス(『それでも恋するバルセロナ』)
タラジ・P・ヘンソン(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)
ヴァイオラ・デイヴィス(『ダウト -あるカトリック学校で-』)

長編アニメーション賞

『ボルト』
『カンフー・パンダ』
『ウォーリー』

外国語映画賞

『おくりびと』(監督:滝田洋二郎/日本)
“The Baader Meinhof Complex”(監督:ウリ・エデル/ドイツ)
“The Class”(監督:ローラン・カンテ/フランス)
“Revanche”(監督:Gotz Spielmann/オーストリア)
『バシールとワルツを』(監督:アリ・フォルマン/イスラエル)

長編ドキュメンタリー賞

“The Betrayal (Nerakhoon)”
“Encounters at the End of the World”
“The Garden”
“Man on Wire”
“Trouble the Water”

オリジナル脚本賞

“Frozen River”(コートニー・ハント)
“Happy-Go-Lucky”(マイク・リー)
“In Bruges”(マーティン・マクドナー)
『ミルク』(ダスティン・ランス・ブラック)
『ウォーリー』(アンドリュー・スタントン、ジム・リードン)

脚色賞

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(エリック・ロス)
『ダウト –あるカトリック学校で-』(ジョン・パトリック・シャンレイ)
『フロスト×ニクソン』(ピーター・モーガン)
『愛を読むひと』(デイヴィッド・ヘアー)
『スラムドッグ$ミリオネア』(サイモン・ボフォイ)

美術賞

『チェンジリング』
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
“The Duchess”
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』

撮影賞

『チェンジリング』
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『愛を読むひと』
『スラムドッグ$ミリオネア』

衣装デザイン賞

『オーストラリア』
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
“The Duchess”
『ミルク』
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』

編集賞

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『フロスト×ニクソン』
『ミルク』
『スラムドッグ$ミリオネア』

メイクアップ賞

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』

音楽賞

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(Alexandre Desplat)
“Defiance”(James Newton Howard)
『ミルク』(Danny Elfman)
『スラムドッグ$ミリオネア』(A.R. Rahman)
『ウォーリー』(Thomas Newman)

歌曲賞

“Down to Earth”(『ウォーリー』)
“Jai Ho”(『スラムドッグ$ミリオネア』)
“O Saya”(『スラムドッグ$ミリオネア』)

視覚効果賞

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『アイアンマン』

音響効果賞

『ダークナイト』
『アイアンマン』
『スラムドッグ$ミリオネア』
『ウォーリー』
『ウォンテッド』

録音賞

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『スラムドッグ$ミリオネア』
『ウォーリー』
『ウォンテッド』

短編実写賞

“Auf der Strecke (On the Line)”
“Manon on the Asphalt"
“New Boy”
“The Pig”
“Spielzeugland (Toyland)”

短編ドキュメンタリー賞

“The Conscience of Nhem En”(監督:スティーヴン・オカザキ)
“The Final Inch”
“Smile Pinki”
“The Witness - From the Balcony of Room 306”

短編アニメーション賞

『つみきのいえ』(監督:加藤久仁生)
“Lavatory – Lovestory”
“Oktapodi”
“Presto”
“This Way Up”


2/22(日本時間だと23日)が楽しみです(n*`ω´*n)
今年も生でWOWOW観る予定です。
ベンジャミン・バトンとスラムドッグ$ミリオネアの一騎打ちになりそうなのかな?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

慰めの報酬☆007先行ロードショー感想☆QUANTUM OF SOLACE [映画]

公開まであと1日(n*`ω´*n)
もう一回観にいきたくてうずうずしております(((o(*`ω´*)o)))

ストーリーのネタバレまくりなので、気にされる方は観てから読んでください。

Image1936.jpg

Image1935.jpg

Image1934.jpg




「慰めの報酬」QUANTUM OF SOLACE 予告編(σ*`ω´*)σ


☆あらすじ☆
初めて愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドは、ヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し、背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと跳び、知り合った美女カミーユを通じて、組織の幹部であるグリーンに接近。環境関連会社のCEOを務める男だが、裏ではボリビアの政府転覆と天然資源の支配を目論んでいるのだった。ボンドは復讐心を胸に秘めながら、グリーンの計画阻止に動くが……。



前作「カジノ・ロワイヤル」から一時間後のストーリー。


007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD




OPのタイトルバックはどこにあったか詳しく覚えてないんだけど、今回は砂漠、銃弾、女体、落下するボンドとカミーユ、天体がモチーフだったような気がします。




今回のテーマソングはアリシア・キーズとジャック・ホワイトのAnother way to dye。
ピアノのイントロがとても印象的。
寂しげだけど力強い。



どしょっぱつからカーチェイス!工エエェェ(;`ω´;)ェェエエ工
そういえば、「カジノロワイヤル」でのラスト、ミスターホワイトに「ボンド、ジェームズ・ボンド」と名乗ったところで終わったなぁ。

先行ロードショーを観に行く前日に、WOWOWでカジノロワイヤルの吹き替え版をやっていたので観たら、ボンドの吹き替えがチュモンの声の人でとっても萎えた(;`ワ´;)
チュモンはそんなこと絶対に言わないw


025.jpg

ボンドのグレーのアストンマーチンと追いかけるアルファロメオ。
ものすごいスピード感と迫力で画面についていくので必死ですw
イタリアの美しい景色の中の激しいカーチェイスは目を見張ります。

WOWOWでやっていたメイキング映像ではカーチェイス担当のスタッフが、この撮影で14台のアストンマーチンを廃車にしたそうです工エエェェ(;`ω´;)ェェエエ工

020.jpg

扉がない状態で走りまくって撃たれまくるのに、ボンドに致命傷はないってのにはウケる(;`ワ´;)
それよりもなによりも、あんなカーチェイスしてる車の後ろのトランクに入れられたミスターホワイト。。。工エエェェ(;`ω´;)ェェエエ工
あんなん地獄だよね。。。敵とはいえ、ちょっとかわいそうになった(;`ワ´;)


シエナでのお祭りのシーンは本物の祭りを撮影したそうです。
ものすごい数の観客と馬?の距離が近すぎて、怪我人出るんじゃないか?というような迫力でした。

022.jpg

メイキング観たけど、アクションシーンのほとんどがダニエル・クレイグがやってるんですよね(((o(*`ω´*)o)))
すごすぎる。
身体の上にワイヤーをつけて数々のシーンを撮影していたけど、あとでCG処理してワイヤーを消すのかな?

この屋根の上の追跡シーンは観ていて、どうしてもボーンアルティメイタムを思い出してしまいました(;`ω´;)
実際セカンドユニットの監督はボーンシリーズのセカンドユニットの監督だとも聞いているので、似ていて当然なのかもしれないけど。。。

ダニエル・クレイグのボンドは従来のボンドのイメージと違ってとってもストイックで、武器に頼らない肉弾戦が多いスパイで、ストーリーもかなーーりシリアスなので、どうしてもジェイソン・ボーンを思い出しちゃうんですよね(・´ω`・)
ボーンは殺さないけど、慰めの報酬のボンドは殺しまくりだけど(;`ω´;)

証人を生きて捕らえなきゃいけないのに、今回のボンドはバッタバッタと殺していくもんだから、さすがのMも怒りまくり(;`ω´;)
M「証人はどうしたの?」
ボンド「脈なしです。」
M「。。。」

(;`ワ´;)
ボンドのブラックジョークが冴えわたるぜw

あとお決まりの「ボンド、ジェームズ・ボンド」の名乗りのシーンが今回ありませんでした。
「教師、宝くじの当たった教師」という名乗りはあったけどwww



そしてボンドガールのオルガ・キュリレンコ。

024.jpg

もうねー眼差しがたまりません(n*`ω´*n)
意思の強そうな、気も強そうな感じで新しい時代のボンドガールという気がしました。


ヒットマン 完全無修正版 [DVD]

ヒットマン 完全無修正版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



この作品のヒロインだったんですよね(*´ω`*)
この映画は予告しか観たことないけど、ヒロインの眼差しはとっても印象深かったのを覚えています。


012.jpg

砂漠のシーンはボンドの傷ついた心のイメージなんだと監督は説明してました。
トム・フォードのスーツ、腕にはオメガだけのボンドとプラダのドレスにノーアクセサリーのカミーユの二人の姿、しかも砂埃にまみれ汚れまくった姿はとってもステキでした(n*`ω´*n)
特に高いヒールのパンプスをぶら下げながら裸足で歩いてくるカミーユがイイ(*´ω`*)

洞窟みたいなところでジャケットを肩に羽織ってあげるところも好きですね(n*`ω´*n)

そしてなんといってもクライマックスのホテルでの爆発シーン。

003.jpg

炎の中でカミーユを抱きしめるこのシーンは、「カジノ・ロワイヤル」でヴェスパーを抱きしめるシャワーのシーンと重なります。
炎と水。
あえて似たようなシーンを作ることで、思い出を乗り越えるボンドという印象を受けました。

それにしてもあのホテル。いくらなんでも蓄えてある燃料が水素?だからといって、燃えすぎだろ?(;`ω´;)
誰かがボンバーマンホテルって言っててバカウケw

隣に天文台があって、その隣にあるホテルで、実在するホテルだそうですよ。
どこの国だったかなぁ。。。(・´ω`・)


メインのボンドガールとベッドシーンがないなんて!
もうボンドは以前のボンドとは全然違う!!工エエェェ(;`ω´;)ェェエエ工
Qも出てこないし、ハイテク武器も出てこない。
お決まりの名乗りシーンがないのも、あえてなのかなーやっぱり。


あと今回の敵、グリーンを演じるのはマチュー・アルマリック。


潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】 [DVD]

潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD




この映画WOWOWでやっていたのを録画してあってまだ観てないんだけど、アカデミーノミネートで話題になっていて公開当時観にいきたかった作品。

だけど、ボンドの敵としては、ちょっと小物感がありすぎた。。。
もうちょっとインパクトがあったらよかったなぁ。

トスカの劇場でボンドと出くわすシーンはカット割が細かくて、途中トスカの映像が割り込んできて、だけど激しい銃撃戦っていう演出がとっても良かったです(*´ω`*)

ただ今回、そのカット割が細かすぎて、今いち繋がりがわかりにくいシーンがたくさんありました。
画面の展開もものすごく早いので、ストーリーを追いかけるというか理解するのにちょっとわかりにくいところもありました(・´ω`・)
ボンド史上一番短い上映時間なのですが、果たしてそこまで短くする必要あったのかなとも思います。

そういった点で、大満足の一本にはならなかった。。。(・´ω`・)
ストーリーはカジノ・ロワイヤルの方が面白かった。

慰めの報酬はアクションはカッコイイけど、サイコーと手放しで喜べるほどではなかったなぁ(・´ω`・)


でもでもでもでもでもでもそんなの関係ねぇーーーーと叫びたいぐらい、ダニエル・クレイグのボンドは最高です。
彼のスーツのピッタリとしたシルエットの美しさは天下一品ハァ━━━━━━ *´Д`* ━━━━━━ン!!!
一目でオーダーメイドなんだろうなと思わせます。
あれだけピッタリとしているのに、全くキツそうに見えない。
脱ぐと鍛え上げられた厚い胸板w
着やせするタイプだよねー(n*`ω´*n)

007.JPG

いい画像がなくて、こんなにボケボケだけど、最初の方に出てくるこのロープのアクロバティックなガンファイトシーン(予告でも一番のメインっぽくラストに出てくる)のかっこよさといったらもう異常ハァ━━━━━━ *´Д`* ━━━━━━ン!!!
敵を仕留めたところを見せないのもよかった(((o(*`ω´*)o)))


寡黙で、裏切られた恋人に悩める男。
そして「安いホテルはイヤだ」という男w
どんなにボロボロの状況になってもスマートにホテルマンにチップを渡すシーンがあって、イギリス紳士という言葉がピッタリです。
でも恋人にはしたくないタイプだw
一夜の情事なら最高の人なんだろうけどハァ━━━━━━ *´Д`* ━━━━━━ン!!!

ダニエル・クレイグのボンドはこのあと2作品予定されているようです。


あっそうそうお決まりのシーンといえば、ガンバレルのシーン。
今回はラストに登場でした。

「カジノ・ロワイヤル」の最初の白黒のシーンと、「慰めの報酬」のラストシーンはちょっと似ているような印象を受けたので、始まりと終わりを演出しているのかなと思いました。
椅子に座って敵を待っているボンドのところとか。
思わず見比べてしまいました。


「慰めの報酬」では組織壊滅というわけではなく、その一角がわかったぐらいだったので、大物の敵がこの先出てくるのかな?と予想しています。
早くも次回作が楽しみです(((o(*`ω´*)o)))

1/24公開です。
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドにメロメロになってきてくださいw
私は二回目観にいこうっと(n*`ω´*n)

そうそう、一緒に見に行った友達Mタンはカジノ・ロワイヤルを観ないでこの作品を見たツワモノけど、絶対に観てから劇場に足を運んだ方がいいです。
カジノ・ロワイヤルの登場人物がたくさん出てきますので、おさらいしてから観にいってくださいね(n*`ω´*n)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

CHANEL SPRING 2009☆ [コスメ]

先週、予約していたのを取りに行ってきました(*´ω`*)
コスメ界はもう春到来。
先行発売のカウンターだったので、お正月には発売していたのですが、初売りで混みあうからしばらく経ってから来てくださいねとBAさんに言われていたのです。

Image1931.jpg

2009春のコレクシオンのテーマは「ボヘミアン ファンタジー」。
力強さと繊細さ、情熱と神秘。

あんまり春らしくない色合いですよねw
タッチアップも去年にしてもらいましたが、かなり目ヂカラがあるメイクになります。

キャトルは限定でなかったのと、使いやすそうな色目だけど、これといった決め手にかけたので、今回は見送りました。

中でも今気に入っているのが、こちら。

Image1927.jpg

アクアルミエールの91番。

とってもキレイなベージュです。
目力のあるメイクの時の口元にピッタリ。

手持ちのルージュアリュールに重ねて使ったりしています。

90番も好みの色だった(*´ω`*)



Image1930.jpg

限定じゃないけど、オンブルドーは絶対に買うと決めている(((o(*`ω´*)o)))
90番のデルタ。

ベージュの中のベージュといった、ほんとにシンプルな色。

以前の限定だったアトールとよく似ていますが、アトールはシルバーラメのベージュだったので、クールな印象になりますが、こちらは細かいゴールドパールといった感じなので、柔らかい印象になります。
デルタは定番になるのはうれしいですね。


来月はグロスのサンティヤント限定が5本(だったっけ?)出ます。
NY CHANELの色なのかな?
タッチアップしてきましたが、どれもキレイで使いやすそうでした(n*`ω´*n)
特に、ピンナップっていう色がよかった。
昔の限定色らしいですよ(*´ω`*)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感