So-net無料ブログ作成
検索選択

ちはやふる -下の句-☆ [映画]

去年の4月か5月ぐらいの記事ですが、今頃アップしてます…(;∇;)


ちはやふる -下の句-を観に行ってきました三(/^^)/

poster2.jpg

☆あらすじ☆
千早(広瀬すず)、太一(野村周平)、新(真剣佑)は幼なじみ。いつも一緒にかるたで遊んでいたが、家の事情で新が引っ越し、離れ離れになってしまう。高校に入学した千早は、新にもう一度会いたい一心で、再会した太一と一緒に“瑞沢高校競技かるた部”を作る。創部1年目ながら、エース千早の活躍と抜群のチームワークで何とか強豪・北央学園に勝利。都大会優勝を成し遂げた。そして舞台はいよいよ全国大会へ……-。だが、都大会優勝を報告する千早に、新から思わぬ告白が。“俺、かるたはもうやらん……”。ショックを受ける千早だったが、全国大会に向け、懸命に仲間たちと練習に打ち込むのだった。そんな中、千早は同級生ながら“最強のクイーン”と呼ばれる若宮詩暢(松岡茉優)の存在を知る。全国大会の個人戦で詩暢と対決する可能性がある。新に会って“強くなったな”と言われたい、詩暢に勝てばもう一度、新とかるたを取れるかもしれない……。“クイーンに勝ちたい。”千早の気持ちは次第に詩暢に捕われ、競技かるた部の仲間たちから離れてゆく。そんな彼女の目を覚まさせようとする太一。千早、太一、新の気持ちが、少しずつバラバラになってゆく……。果たして、全国大会の行方は……?

640-2.jpg

誰のためにかるたをするのか。
クイーンの存在がちはやを揺さぶる。
チームのために戦う瑞沢高校

自分ひとりだけでかるたと向き合ってきたクイーンしのぶ。
新も個とチーム。
太一も個とチームで悩む。

もっと頼れと諭され、仲間の大切さに気づく。

しのぶちゃんも自分だけでやってきたけど、新やちはやと対戦して気づき始める。

640-1.jpg

下の句は上の句より恋愛面はおさえられているけど、かるたの試合メインでストーリーが動く。
青春だな。
みんなキラキラしてます。

640.jpg


若宮詩暢 「団体戦なんてお遊びやったって全員に言わしたるわ」
松岡茉優さん、しのぶちゃんにぴったりだったわ♡

サイコーにかっこよすぎ!!!
新に対するぐーたらメガネとかw
京都弁がとてもよく似合っていた。
演技はさすがですね。
ちゃんとクイーンでした。


ドSの須藤さんの見せ場もあるからね!
まつげくんもめがね君も肉まん君も机君もかなちゃんもひょろくんもしのぶちゃんもなんだけど、脇役が動くから主役も光りだすんだよな…
続編も決定したということで楽しみにしてますよ♡

清水尋也くんはさすが存在感ありますね。
若手の中では脇役のなかでもいい役もっていくし。

あのシーンで千早は自分ひとりで戦っているなんて思い上がりを思い直し反省する。

東京代表は他校の想いだって背負っているのだ。
簡単に負けるわけにはいかない。

テーマがしっかりとしているので、ストーリーはわかりやすく、それぞれの思いがひとつにつながるラストはとても爽やか☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

原作も最初はクイーン戦で始っているよね?
映画ラストもそんなシーンだった。

続編も楽しみですね☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ヒョロくんだけの舞台挨拶あったみたいだよw
そんなマニアックなのみてみたいw
ドSの須藤さんの舞台挨拶だってあればすごく人気ありそうなのにw
ミュージシャンはライブで観れるけど、俳優さんや女優さんのファンは生で観れるチャンスってなかなかないもんね。
東京ならドラマ撮影とかよくやってるからみかけることもあるかもしれないけど、旅行中でもよく遭遇するもの(((^-^)))

原作は途中から読んでいないから、これを機会にまた読みたいなと思っています。




















nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。