So-net無料ブログ作成

ぼくは明日、昨日のきみとデートする☆ [映画]

去年観たのですが、ずっとアップできていたかったので、今頃…(;∇;)

ぼくは明日、昨日のきみとデートするを観に行ってきました≡⊂( ^-^)⊃

5e994bab7c1ad75e.jpg


☆あらすじ☆
京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、大学まで向かう電車の中で出会った福寿愛美(小松菜奈)を一目見た瞬間、恋に落ちる。勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束をしようとした高寿だったが、それを聞いた彼女なぜか突然涙してしまうのだった……。そんな彼女のこの時の涙の理由を知る由もない高寿だったが、二人は意気投合し、すぐに交際を始めることに。高寿と愛美の関係は、周囲の誰もが羨む程に順調ですべてがうまくいくものだと信じていた。だがある日、高寿は愛美から想像もできなかった大きな秘密を明かされる……。




七月隆文の同名ベストセラー小説。


ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)

ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)

  • 作者: 七月 隆文
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2014/08/06
  • メディア: 文庫





タイトルでネタバレしてるからいいかな。
こういうパラレルワールドもの好き。

こまつなちゃんと福士蒼汰くんなので、美男美女カップルのいちゃいちゃがかわいいです。

山田裕貴さんも出てるけど、台詞ふたつぐらいしかなくね?w
ストロボエッジのふたりですねw

東出さんはアオハか。

スイーツものっぽく思われるけど、少女マンガではなく小説が原作なので、心理描写はとても丁寧に描かれていて心がぎゅーっと締め付けられます。
泣けるかといわれれば、せつな過ぎて悲しすぎるから、私は涙も引っ込んだ。

でもずっとループするわけで、それは終わりがないストーリーとも言える。

back numberの主題歌がハッピーエンドって曲なんですけど、これがまたいいんですよ。
この前関ジャムでやってたけど、さすがラブソングといえばバックナンバーですね。

この前PとJKの興行収入しりたくて某スレ見にいったら、このぼくは明日、昨日のきみとデートするの興収がかなりよくてびっくりした…(((^-^)))
18.1億
大ヒットと言えるよね。
すごいなー

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0