So-net無料ブログ作成
検索選択

破門 ふたりのヤクビョーガミ☆ [映画]

破門 ふたりのヤクビョーガミを観に行ってきました≡⊂( ^-^)⊃

元々観る予定ではなかったんだけど、時間があうのが他になくて、横山さん出てるのか…直木賞の原作か…と思って観てみました。


147887399434788247179.jpg

147887400381178749179.jpg

☆あらすじ☆
大阪。弁は立つがぐーたら貧乏な建設コンサルタントの二宮啓之(横山裕)は、サバキと呼ばれる建設現場での暴力団対策の仕事を主な収入としていたが、この仕事を通じて二蝶会のイケイケやくざの桑原保彦(佐々木蔵之介)と知り合って以来、何かとトラブルに巻き込まれるようになる。いわば、桑原は二宮の“疫病神”だった。ある日、二宮は映画プロデューサーの小清水(橋爪功)が持ち込んだ映画企画を、桑原のいる二蝶会に紹介する。二蝶会は出資するが、小清水は金を持ったまま消えてしまう。出資詐欺師の小清水を追いかけるため、桑原は二宮を巻き込んで奔走するが、小清水は見つかってはするりと逃げてしまう。遂にキレた桑原のハチャメチャな追走劇は、ますます大きなトラブルへと発展する。さらに小清水を追っているはずの二人が、何者かに追われている……? 二人は生き残りを懸けて大勝負に挑む。

黒川博行の第151回直木賞受賞作「破門」。
佐々木蔵之介と横山裕(関ジャニ∞)のダブル主演で映画化したハードボイルドアクション。



破門 (角川文庫)

破門 (角川文庫)

  • 作者: 黒川 博行
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/11/25
  • メディア: 文庫




思ったより面白かったです。
あのダサいサブタイトルからwwwもっとコメディ寄りなのかと思ってました。

出てくる人すべてが関西弁なんですけど、関西弁がなんだか心地よかったです。

354531_005.jpg

北川さんも神戸でしたっけ…関西出身だ。

354531_001.jpg

佐々木蔵之介さんもインタビューで言っていましたが、思わず声に出して読みたい台詞ばかり。
やくざ役も似合いますね。
佐々木さんって優しそうな役が多そうなイメージなのに、やくざって合うの?って思ってたけど、さすが役者さん。アクションも素晴らしかったですw

354531_003.jpg

どりゃーwww


佐々木さんと横山さんのコンビ。言い合いとか掛け合いが絶妙で思わず笑ってしまうw

続編ありそうですねw

BSスカパーでもドラマ化してたんですね。
その時のコンビは北村一輝・濱田岳。

北村さんのやくざはイメージつくじゃないですかw


映画のチラシはコミカルな印象なのに、観ると結構シリアスなんですよ。
どちら寄りにせよ、なんだか中途半端な演出のように感じてしまって…(((^-^)))

でも2人のコンビは面白かったので、次回作あるのであれば、期待しておりますw


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0